朝起きて窓辺の景色を眺める時間。
週末のジョギング。
マリンスポーツやファッション、そしてお気に入りのBGM。
海辺を日常にすることで、暮らしは新しい豊かさを手に入れ、
色褪せない輝きを放つ。
日々のビジネスやルーティンに追われて過ごすのではなく、
人生をもっとアクティブに、自分らしく楽しむためにたどり着いた場所。
ここには、潮風と波音に戯れ、スローなリズムで時を刻む贅沢がある。

海辺のリゾート地として愛され、人々を魅了し続ける街、金沢八景。
都市を間近に、海と自然を謳歌する、かけがえのない生活舞台。
そう、ここは、自由を愛し、遊び心を忘れない、大人たちの居場所。

当たり前の日常が、いつの間にか、特別なストーリーになる。
貴方だけのベイサイド・フリーダム、
美しい渚<プラージュ>とともに過ごす人生が、もうすぐはじまる。

  • Plage
    プラージュ
  • フランス語で「渚」の意味。
    本プロジェクトが目指す、大人たちのための上質なベイサイドライフを、
    美しく優雅な言葉の響きに託しました。

大きく生まれ変わる町と海の最前席に。

江戸時代に歌川広重が描いたことでも知られる海辺の景勝地「金沢八景」。
明治期には伊藤博文の別荘が建てられるなど、古くから風光明媚な地として名を馳せてきました。
そして現在、「金沢八景」駅周辺でおこなわれているのが、駅東口の土地区画整理事業。これにより美しく快適に整備され、さらなる発展が期待されます。
「セルアージュ金沢八景プラージュ」は、この開発エリアを抜けた、眺めのよいベイサイドの恵まれたポジションに誕生します。

空撮写真 空撮写真

※現地周辺航空写真(平成27年10月撮影)に、一部CG加工を加えたもので、実際とは多少異なります。

2駅2路線、横浜へ直通18分、品川へ直通35分。

京急本線の快特停車駅である「金沢八景」駅からは、「横浜」駅へ約18分。
「品川」駅へダイレクトアクセスをはじめ、都心や羽田空港へもスムーズにアクセスが可能です。
また、金沢シーサイドラインを利用すれは、海の公園や八景島などレジャースポットも間近。
さらに、カーアクセスでは、逗子や葉山、鎌倉といったエリアにも出やすく、マリンスポーツや休日のアクティビティを気軽に楽しめます。

  • [横浜]駅直通18分
    京急本線快特利用(通勤時22分)
  • [品川]駅直通35分
    京急本線快特利用(通勤時52分)
  • [東京]駅44分
    京急本線快特利用、横浜駅でJR東海道本線に乗り換え(通勤時54分)
  • [新逗子]駅直通8分
    京急逗子線各駅停車利用(通勤時8分)
近郊路線図

※□内の数字は所要時間です。上記所用時間は日中平常時のもので時間帯により異なります。
また、乗り換え、待ち時間は含まれません。
※平成27年10月現在。「Jorudan乗換案内・時刻表対応最新版」調べ。

空間に求めたのは、必要十分な“快適の実感値”

海や自然に抱かれ、心地よい時の流れを楽しむために、
必要十分な広さがあればいいというリゾートコンドミニアム。
その空間デザインの発想を、都市にありながら、
海辺の安らぎにも恵まれた金沢八景の住まいに探り入れました。

  • POINT 01
    SPACE
    生活空間有効面積の重要性
  • POINT 02
    FLOW LINE
    生活動線のスマート化
  • POINT 03
    STORAGE
    生活変化に対応する収納力