「クオス横浜六浦ヒルトップレジデンス」公式ホームページです。京浜急行逗子線・急行停車駅「六浦」駅より徒歩4分。横浜の青い海と共に暮らす新生活。

  • 来場予約
  • 資料請求
  • 物件概要
  • 現地・建物内モデルルーム案内図

設備・仕様 EQUIPMENT

末永く安全・安心に暮らせる構造と設備が日々を支えます。

STRUCTURE

永住の住まいを支える、強固な構造・設計。
耐震性を誇る優れた基礎構造

確かな地盤に恵まれ、優れた耐震性を発揮する直接基礎構造を採用しています。「クオス横浜六浦ヒルトップレジデンス」では着工前の綿密な地盤調査による地盤強度チェックにより、建物を足元からしっかり支えます。

  • 外壁

    建物外壁はコンクリートの厚さを約150mm以上で設定。室内側には熱を通しにくい断熱材を吹きつけることで、断熱と共に、カビや結露の防止にも効果を発揮します。

  • 戸境壁

    戸境壁は、遮音性を高めるため180mm以上のコンクリート厚を確保。隣接住戸間で伝わる生活音を可能な限り抑えます。

  • 遮音性に優れた二重床・二重天井

    コンクリートスラブ厚を約180mmに設定。また、上下階での遮音性が高く、メンテナンスがしやすい二重床・二重天井を採用しています。

  • 溶接閉鎖せん断補強筋

    建物をささえる柱の内部帯筋「溶接閉鎖型帯筋」を採用。溶接し、継ぎ目をなくすことにより、柱の強度を均一化し、耐震性を高めています。(一部除く)

QUALITY

将来にわたって、優れた住まいであり続ける条件を確保。
横浜市建築物環境性能表示

建築主が横浜市に提出した建築物環境計画の取り組み状況に基づき、4つの重点項目への取り組み度を5段階(ふたばの数)で評価。さらに建築物の環境性能を5段階(★の数)で総合評価します。

住宅性能評価

「クオス横浜六浦ヒルトップレジデンス」は、国土交通大臣が指定した第三者の「指定住宅性能評価機関」により、日本住宅性能表示基準に基づく「設計住宅性能評価書」を取得済です。また、数回の中間検査を経て交付される「建設住宅性能評価書」も取得済です。「住宅性能評価書」は第三者機関による公正な評価で、高品質で安心な住まいづくりの品質管理の一環として重要です。

「住宅性能評価書」の目的

住宅の性能を計る基準により、マンションの設計・施工に対し公平で客観的に性能を評価し、消費者が住まい選びの際にきちんと評価を比較できるようにした制度。また、建設住宅性能評価書も取得することで、設計図どおりの性能を有する住まいをきちんと施工しているかを第三者の目で厳しく検査し、安全で安心な住まいを消費者に提供することを最大の目的とした制度です。

  • 「わが家の保険」に加入済み

    当物件は(株)日本住宅保証検査機構の住宅瑕疵担保責任保険「JIO わが家の保険」に加入済み。お引渡しから10年間、基本構造部分に瑕疵があった場合は、住宅事業者倒産の場合も同機構から住宅取得者に保険金が支払われます。

  • 「フラット35」S対象マンション

    住宅金融支援機構の長期固定住宅ローン【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の技術基準適合証明書を取得のマンションです。

SUPPORT SERVICE

暮らしをより確かに支える、「住設あんしんサポート」に加入。

『クオス横浜六浦ヒルトップレジデンス』では、通常1~2年間のメーカー保証が終了した後も、メーカー保証と同様の修理サービスを受けることができます。

※掲載の室内写真はモデルルーム(VG-A3タイプ・モデルルーム仕様)を撮影(平成28年6月)したもので、オプション(有料)等が含まれており、実際の仕様とは異なる場合がございます。また、家具・調度品等は設営上のもので実際には設置されておりません。